そもそも手のかからないペットもいますし、手間がかかるペットもいます。飼育するうえで最も大事なことは、あなたのライフスタイルにあったペットであるかどうかです。

命を扱うことになるので、いい加減な気持ちで飼育するのはいけません。また、飼育すると決めたら、購入代金だけでなく病院や予防接種の費用も必要になります。

十分に考えたうえで、ミニチュアシュナイザーを飼育するするにあたっての選び方などをまとめたので参考程度にチェックしてくださいね。

選び方のポイントとは?

ペットショップやブリーダーさんから購入する場合は、何を基準にしてみたらいいのか分かりませんよね?

里親募集などに関してもある程度の情報がある場合とそうでない場合がありますので、その子を見た時の判断は必要になります。

ミニチュアシュナウザー  選び方 ポイント

足をチェック

実際に購入するのであればご自身の手で抱いてあげることからはじめてください。足の裏の状態もこの時にチェックするのも良いでしょう。

抱っこしてあげた後は、下に降ろしていいか確認してから少し歩かせて様子を見てください。

歩き方がおかしいようでしたら、店員さんなどに確認をとるようにしましょう。

目をみて!

ミニチュアシュナイザーは目の病気になりやすい犬種です。目ヤニは多くないか?目の色は灰白色ではないか?目は輝いているか?をチェックしてください。

この時、眼の色に異変を感じたらここでも確認をとるようにしてくださいね。

口と鼻をチェック

口は臭くないですか?歯の病気になっていませんか?

ペットショップなどでこまめに歯磨きをしてくれていれば良いのですが、そうでない場合は歯の病気になっていることもあるので注意してみてください。

また、鼻水が垂れていないかをチェックしてください。アレルギーなのかどうかも確認しておくと後々のトラブルにはならなそうです。

スポンサードリンク

耳をチェック

ミニチュアシュナイザーの耳は二通りあります。耳の臭いをかいだとき臭いか?耳が汚れていないか?必ずチェックしてください。

この時、臭いが気になったり、耳が清潔でない場合は真菌症や外耳炎になっている可能性もあるのでお店の人に確認をとってくださいね。

まとめ

ペットを飼うというのは色々なことに気をつけなくてはいけません。

ただお金を出せばいいとうものではないので、慎重に問題をクリアしていくことでミニチュアシュナイザーとの充実した時間を過ごせるのかもしれません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク