ミニチュアシュナウザーとトイプードルのミックス犬のことを略して「シュナプー」や「シュヌードル」と呼びます。そんなシュナプーを飼う際にまず気になるのが、性格と大きさです。

飼っていくうちに、何才まで生きられるのだろう?と疑問をお持ちになることと思いますので、記していきたいと思います。

そこで、シュナプーの性格を知る前に、ミニチュアシュナウザーとトイプードルそれぞれ2種の性格をお教えします。

性格

ミニチュアシュナウザーとは、歴史を辿ればネズミを駆除する犬としてブリーディングされているため、活発な犬なので賢いです。

また、警戒心が強いことも特徴のひとつですが、人によく従うので正しくしつけられていれば子どもの世話もみるでしょう。
活発ということもあり、好奇心が強く、遊び好きです。

ミニチュアシュナウザー トイプードル ミックス 性格 大きさ 寿命

トイプードルとは、歴史を辿れば荷車を引き、水猟犬としてカモ狩りに従事していたので聡明で、運動能力が高く、好奇心が旺盛です。

上記の2種が母になり、父になり、生まれた子どもがシュナプーです。

シュナプーの性格は「人懐こい」「素直」「警戒心が強い」の3要素が主になります。両種の性格には大差がないので、生まれた子どもも両親と同じような性格なのです。

大きさ

体高と重さ、2つを紹介いたしますので飼うときの参考にしてみてください。ここでもミニチュアシュナウザーとトイプードル2種の体高と重さを紹介します。

ミニチュアシュナウザー

こちらの犬の平均体高は30cm〜36cmで平均体重は4kg〜7kgです。

トイプードル

こちらの犬の平均体高は28cm以下で、体重に関しましては規定が無いのですが子どもの頃の体重が2kg弱と言われることが多いので、倍のあたる重さだと考えていただければ十分です。平均体重は2kg〜4kgです。

両種の子どもは平均体高を35cmとし、平均体重を5kgとします。トイプードルより少し大きいと思ってもらえれば良いです。

スポンサードリンク

シュナプーの寿命

最後に、飼っていく上で最も気になる寿命についてお話します。

病を患ってしまいますと、もしかしたら寿命が縮まってしまうかもしれませんが、平均的な寿命を知っておけば一緒に過ごせる時間が多くなり、皆様にとって幸せな時間が過ごせると思います。

シュナプーの寿命は12年〜15年です。これはミニチュアシュナウザーとトイプードル同等の長さです。年齢で表すと64歳〜76歳なので、私たち人間と比べると少し若いかもしれません。

まとめ

昨今、処分される犬や猫が増えています。活発で困る方もなかにはいるかもしれませんが、敬遠せず「健康」であることを褒めて最期まで飼い続けてください。

ミニチュアシュナウザーもトイプードルも小型犬で、体重もそこまで重くならないので飼いやすいです。家族の一員として責任を持って接してください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク