シャンプーをしたり、触れている時にワンちゃんの耳が臭いなんてことは珍しくありません。原因は一体何なんだろう?どうすれば防げるの?と疑問に感じることもあるでしょう。

こちらのページではミニチュアシュナウザーの耳が臭い原因はもちろん、対処法についてお話します。

ミニチュアシュナウザー 耳 臭い 原因

原因

ワンちゃんの耳が臭い原因、それ、外耳炎かもしれません!

垂れ耳のワンちゃんたちは外からダニが入ってきたとしても、垂れて閉じてしまうため中がよく見えないことはもちろん、汚れが知らないうちにたくさん溜まってしまいます。汚れがこびりついてしまうと臭いが目立ちます。

耳掃除をしてあげることはとても良いことですが、やりすぎてしまうと、かえって外耳炎になってしまい逆効果です。

ダニが住み着くこともそうですが、なんと、カビが原因で臭いが発生することもあるんです。

マラセチアと呼ばれる常在菌で、湿気が多い箇所で発生します。ちなみにマラセチアは、どの動物にもいるので特殊ではないので酷く気にしなくて結構です。

この「マラセチア感染症」は耳垢が基となっています。

一度感染してしまうと耳垢が増え、耳垢の色も茶色くなったり、赤黒くなってしまいます。

スポンサードリンク

対処法

原因が判明したところで、少し対処法についてお話します。

外耳炎の治療法はダニを除去する場合は耳の中を週に1〜2回のペースでこまめに掃除をするとダニが住み着きにくくなりますし、ダニが住み着いたとしても短期間で耳の中をチェック出来るので予防にも繋がります。

カビに関しては垂れ耳の場合は耳の中に毛が生えることはもちろん、垂れ耳で外との繋がりを絶ってしまうことで蒸れが増します。耳の中の毛を抜いてあげることで、多少は蒸れを防げるでしょう。

患ってしまった場合は抗真菌剤(農薬にも使われる、菌の成長を阻害するもの)を処方してもらいましょう。

放置をしますと、耳が聞こえなくなってしまうなど取り返しのつかないことになってしまうので、くれぐれも放置はしないようにしましょう。

まとめ

ワンちゃんを飼っていく中で、ずっと付きまとう問題だと思います。だからこそ普段から気にかけてください。

特別なことは何も要りません。「おて」や「おかわり」など躾をしている最中や頭や体に触れている時に確認してみてください。そうすることで、病気を防げます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク