皆さんが飼っているミニチュアシュナウザーの耳は立っていますか?それとも垂れていますか?

立っている耳もあれば、垂れている耳もあるようなので、そこまで気にしなくても良い問題です。

しかし気になる!矯正したい!と考えている飼い主さんたちに矯正する方法や、その料金をご紹介します。

ミニチュアシュナウザー 耳 立つ 矯正

矯正

ここで言うところの矯正とは「断耳(だんじ)」を指します。字の如く耳を断つことです。痛ましい話ですよね。

ちなみに耳を断つだけでなく、尻尾も断つワンちゃんもいるそうです。方法は手術で断つことが出来ます。

矯正料金

手術と聞くと、高い料金がかかりそうですよね。一体どのくらいかかるのでしょうか?

動物病院に問い合わせないと分からないのですが、10万円前後かかります。前後とはいえ安くても5万円程度で、高いと15万円程度になります。

もしかしたら15万円より高い料金で手術をする病院もあるかもしれないので、お金に余裕が出来てから行ってみてください。

矯正に適した年齢

尻尾を断つワンちゃんは幼い頃にしなければいけないそうです。しかし耳に関しては飼い主さんの手に渡ってから飼い主さんの判断次第になります。

年齢は7〜12週齢とあります。週齢とは年齢を表し、7歳〜12歳だと思っていただいて大丈夫です。

人間で言うと44歳〜64歳ですがワンちゃん達は7年、生きたところで手術が出来るので、歳月としてはそんなに待たなくても受けられるので飼い主さんも安心したのではないでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

昨今、動物愛護団体により断耳をすることを良く思わない方々も多くおり、またスタイリッシュに見えるなど、外見や見栄えを気にしている飼い主さんも多いです。

断耳をすることで耳が立ち、耳の中がよく見えるようになるので蒸れなくて良いかもしれませんが外見や見栄えを気にして断つことはあまりお勧め出来ません。

また高い料金が発生し、病院によっては取り合ってくれない場所もあることでしょう。にも関わらず諦めずに病院を探し回ることも、おかしな話です。

何のためなのか、誰のためなのか、今一度よく考えた上で結論を出しましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク