ミニチュアシュナウザーのトイレのしつけは、子犬の時に始めることが大事です。また、トレーニングだと思ってしつけることが大事です。

しつけ方法について

ミニチュアシュナウザーが良い子にできなかったからと言って、急に怒ったりしてもミニチュアシュナウザーは訳が分からず戸惑うだけなので、家に慣れさせながらきちんとしつけをしていきましょう。

トイレはしっかり環境を作ることも大切です。部屋の隅に置いたり、サークルであれば分かりやすいですし、ミニチュアシュナウザーが落ち着く場所がもっとも良い設置場所です

飼い主さんがしかり観察するのは良くても、部屋の中で露出が多い場所よりは、人目に掛からない場所の方が、ミニチュアシュナウザーも落ち着いてすることが出来ます。

しつけのコツとして、排便のタイミングに注意することです。例えば食事後、寝起き、何らかの興奮状態が起こった後、これらのタイミングが来たらトレーニングの絶好のチャンスです。

また、ミニチュアシュナウザーがトイレを探すように素振りを見せたらトイレまでの行き方を教えてあげるとスムーズに覚えやすくなります。

ミニチュアシュナウザー トイレ しつけ 回数 大きさ

室内を嫌がってベランダ等の野外でするようにしつける飼い主さんがいますが、設備がしっかり整っている場合を除いて、雨の日や留守などでは大変ですので、室内で都合の良い方法を教えた方が良いでしょう。

トイレの回数について

飼い主さんがしつけを行うにあたって最も重要なのは、トイレの回数のタイミング、排泄のタイミングをよく知っておくことです。

特におしっこの回数は把握しておく必要があります。

おしっこやうんちの頻度はきちんと知っておきましょう。

おしっこの回数はまちまち

水分を取る量、どんなドックフードを食べているかで回数は変わってきます。まだ子犬の段階だと水分をまめに摂取すため、回数は自然と増えてしまいますが、成犬の場合は4回~6回となっています。

スポンサードリンク

うんちの回数は大体決まっている

通常1日2回程度が標準ですが、これも統計が取れていないので、犬種で変わってきてしまいます。

ただ回数が増えている、まったく、おしっこ・うんちをしない場合は要注意です。健康になんらかの異常が発生してしまっている可能性があるので、心配であれば一度動物病院に連れていき、獣医さんに相談をしてみましょう。

もう一つうんちに関して注意することがあります。うんちをするサイクルを崩してしまうと、【肥満の要因】になります。

肥満になってしまうと足が悪くなる、腰が悪くなることにつながるので、注意をしましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク