ミニチュアシュナウザーは小型犬の中でも抜け毛が少ないことで有名な犬種です。

抜け毛が少ない理由や対策、時期についてお話していきます。

毛が抜ける時期

春と秋に犬の毛は大量に抜け替わりますが、その抜け替わる時期を換毛期といいます。ですが、一定の周期で日々抜け替わっています。

犬種によって個人差はありますが、ミニチュアシュナウザーは少なめな犬種として有名です。また、日照時間と気温が関係しており、日照時間が大きくかかわっています。

夏から秋にかけて、どんどん日が短く、気温が下がってくると、今度は夏毛が抜け、その下からアンダーコートの発達したふわふわの冬毛が成長してきます。

冬の間は新しい毛が生えず、また古い毛もあまり抜けず犬の体を寒さから守る天然の防寒着の役割を果たしているのです。

ミニチュアシュナウザー 毛 抜ける 時期 対策

抜け毛対策

まず「トリミング」です。抜け毛対策として、定期的なトリミングは必要になります。

ミニチュアシュナウザーには換毛期がない為、トリミングをしないと毛が伸び続けてしまいます。

ある程度短くして抜けたときの毛の量を減らすという点でトリミングは有効な対策といえるでしょう。

シャンプー

シャンプーもミニチュアシュナウザーの抜け毛対策には必要です。

ミニチュアシュナウザーは皮膚が弱く、定期的なシャンプーを行わないと皮膚炎になってしまう可能性があります。

皮膚炎になってしまうと毛が正常に生え変わることが出来なくなってしまうため、大量に抜け落ちてしまう可能性があります。
そのようなことを防ぐために月に2回から3回シャンプーをしてあげましょう。

スポンサードリンク

ブラッシング

ブラッシングのメリットとして、ブラッシングを行うことによって、床に落ちる前に毛を取ることが出来ます。掃除の回数なども減らすことが出来ます。

ミニチュアシュナウザーは抜け毛が特にオーバーコートに絡まりやすく、毛玉もできてしまいます。その為毎日ブラッシングをおススメします。

また、ブラッシングを行うことによって皮膚に刺激を当てえて血行を促進したり、スキンシップを図ることが出来ます。
体を触ることで健康チェックをすることが出来るため積極的に行いましょう。

ブラッシングを嫌がる子もいますので、慣れさせるためにも子犬の時期からまめに行ってあげましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク